最新メディア掲載情報

メディア
「MEN'S EX」11月号

植毛以外ではコレが究極!
「頭皮に成長因子を直接注射する HARG療法(ハーグ療法)とは?」

 医学会で最近注目されている再生医療。
その技術を応用し、幹細胞から抽出された複数の成長因子などを直接注射により頭皮に注入する最新の発毛療法が「HARG(Hair Re-generative Therapyの略)」です。
 日本では2008年春からスタートし、現在、日本医療毛髪再生研究会を組織、100件を超えるクリニックが参加して臨床実績を積んでいます。

 東京・四谷の発毛治療専門医院「四谷ローズクリニック」(フリーダイヤル0120-781-589)の吉澤和彦医院長によれば、「HARG療法(ハーグ療法)の特徴は発毛率の高さと、2ヶ月~4ヶ月で発毛してくる即効性です」とのこと。また「内服薬と違い、治療終了後も発毛が持続します」と吉澤先生。「頭皮へ注射前にはブロック麻酔で痛みを緩和し、施術には専用の超極細針を使用します。費用は、1回8~15万円で通常1クール6回行うことで合計48万円~90万円となりますが、プロペシアなどを長期間服用する場合と比べれば、総額では割安かもしれません」

院長自らがHARG治療(ハーグ治療)を被検し、効果を実証!

2008年8月、吉澤院長(当時45歳)の頭頂部。地肌が見えています。
HARG治療(ハーグ治療)を1クール行った2009年2月の様子。むき出しだった地肌はすっかり毛髪で覆われています。ちなみに、取材時に引っ張っても抜けませんでした!