HARG療法症例集

前頭部 改善例

【Case1 30歳男性】

進行度 stage Ⅲa
経過年数 4年
治療月数 8ヵ月

【Case2 38歳男性】

進行度 stage Ⅲa
経過年数 10年
治療月数 14ヵ月

頭頂部 改善例

【Case3 32歳男性】

進行度 stage
経過年数 2年
治療月数 10ヵ月

【Case4 38歳男性】

進行度 stage Ⅲv
経過年数 6年
治療月数 12ヵ月

全 頭 改善例

【Case5 28歳男性】

進行度 stage
経過年数 3年
治療月数 14ヵ月

【Case6 29歳男性】

進行度 stage
経過年数 5年
治療月数 12ヵ月

軽 症

発症してから5年前後の方で、薄毛部分は「乾いた状態」では毛髪が覆っているため、「濡れた状態」にしないと確認できないことが多い。
薄毛部分のボリュームが減ったり、毛髪にコシがなくなって、「整髪しにくい」と自覚することから気付かれることも多い。
「誰にも薄毛を気付かれず改善できる状態」であり、この段階で治療を開始すれば、治療費用も少なく、治療期間も短くて済みます。
早期発見、早期治療が大切です!


【Case7 20歳男性】

進行度 stage
経過年数 1年
治療月数 4ヵ月
薄毛部分 生え際、前頭部

【Case8 32歳男性】

進行度 stage
経過年数 5年
治療月数 6ヵ月
薄毛部分 生え際、前頭部

【Case9 28歳男性】

進行度 stage
経過年数 2年
治療月数 4ヵ月
薄毛部分 生え際、前頭部

【Case10 31歳男性】

進行度 stage
経過年数 5年
治療月数 7ヵ月
薄毛部分 生え際、前頭部

【Case11 21歳男性】

進行度 stage Ⅱa
経過年数 2年
治療月数 5ヵ月
薄毛部分 生え際、前頭部

【Case12 49歳男性】

進行度 stage Ⅱa
経過年数 9年
治療月数 9ヵ月
薄毛部分 生え際、前頭部

※プロぺシアの内服で進行が抑えられていた

【Case13 24歳男性】

進行度 stage Ⅱv
経過年数 4年
治療月数 4ヵ月
薄毛部分 頭頂部

【Case14 30歳男性】

進行度 stage Ⅱv
経過年数 5年
治療月数 6ヵ月
薄毛部分 頭頂部

【Case15 36歳男性】

進行度 stage Ⅱa+v
経過年数 1年
治療月数 6ヵ月
薄毛部分 前頭部+頭頂部

中等症

進行度が進むにつれ、薄毛部分が露出してくるので、薄毛部分を自覚すると同時に、「他覚的」にも指摘されるようになる。
当院受診者で最も多いのが「中等症」。
個人差はありますが、【HARG療法の治療回数】と【進行度・経過年数・年齢・薄毛部位】との傾向は、
① 年齢や経過年数に関わらず、進行度が進む(薄毛の範囲が広い)ほど、治療回数が多い
② 薄毛を自覚してからの経過年数が長いほど、治療回数が多い
③ 同じ進行度でも、年齢が進むほど、治療回数が多い
④ 頭頂部より前頭部の方が、治療回数が多い


【Case16 27歳男性】

進行度 stage
経過年数 4年
治療月数 6ヵ月
薄毛部分 生え際、前頭部

【Case17 29歳男性】

進行度 stage Ⅲa
経過年数 2年
治療月数 10ヵ月
薄毛部分 生え際、前頭部

【Case18 25歳男性】

進行度 stage Ⅲv
経過年数 1年
治療月数 5ヵ月
薄毛部分 生え際、頭頂部

【Case19 39歳男性】

進行度 stage Ⅲv
経過年数 9年
治療月数 9ヵ月
薄毛部分 生え際、頭頂部

【Case20 29歳男性】

進行度 stage Ⅲa+v
経過年数 7年
治療月数 8ヵ月
薄毛部分 前頭部、頭頂部

【Case21 28歳男性】

進行度 stage
経過年数 3年
治療月数 10ヵ月
薄毛部分 生え際、頭頂部

【Case22 27歳男性】

進行度 stage Ⅳa
経過年数 3年
治療月数 6ヵ月
薄毛部分 前頭部

【Case23 27歳男性】

進行度 stage Ⅳa
経過年数 5年
治療月数 10ヵ月
薄毛部分 前頭部

【Case24 43歳男性】

進行度 stage
経過年数 20年
治療月数 12ヵ月
薄毛部分 前頭部、頭頂部

【Case25 59歳男性】

進行度 stage
経過年数 10年
治療月数 18ヵ月
薄毛部分 前頭部、頭頂部

重 症

いわゆる「波平状態」で、薄毛の範囲が広く、薄毛を自覚してからの経過年数が長い方も多いため、「治療困難」な状態です。
HARG療法は、頭皮内に「残存している毛母細胞の数」によって効果が異なります。「重症」の場合、頭皮が地肌様になっている部分が多く、
その部分は「毛母細胞」が少なくなっているので、期待するほどの効果が望めません。
当院では、「生える部分」と「生えない部分」をはっきりお伝えし、数回施術しても無反応な場合は中止するという条件付きで、HARG療法を
受けるかどうか決めていただきます。


進行度 stage Va
薄毛部分 前頭部~頭頂部
進行度 stage
薄毛部分 前頭部~頭頂部
進行度 stage
薄毛部分 前頭部~頭頂部

【発毛が見込める部分】 
まだ産毛があり、毛髪の密度がある程度
残っている部分
【発毛が困難な部分】
毛穴も見えないような地肌様の部分

お電話でのご予約・お問合せ
火~金曜日 13:00~21:00 土・日曜日 9:00~18:00
専門医師に薄毛の悩みを相談!